HOME > 電子納品

最終更新日:2017年04月01日

電子納品

電子納品運用管理(CALS/EC)

県では平成17年度より電子納品の一部本格運用が開始され、平成20年4月からは原則として全ての工事・業務において電子納品が義務付けられました。
当公社では、電子納品の手引き(案)福井県版に基づき、電子納品等のヘルプデスク、電子納品保管管理システムへの登録等といったCALS/ECに関する業務を行っています。

電子納品保管管理システムへの登録

電子納品保管管理システム 登録申請はこちら

当公社では、福井県発注の公共事業にかかる工事および委託業務で作成される電子成果品を、電子納品保管管理システムに登録しています。
福井県発注の電子納品対象案件を受注された方は、以下のフローを確認し、電子納品登録申請処理システムから登録申請を行ってください。

電子納品保管管理システムへの登録

完成検査時には、当公社から送付した登録料領収書の写しを提示してください。
完成検査後は「正」の電子成果品を発注者に、「副」の電子成果品を当公社に提出してください。電子成果品の登録完了後、登録証明書を発行し、メールにて送付します。

電子納品登録申請処理システム
電子納品登録申請処理システム
URL:http://www.fkgk.jp/

電子納品の手引き(案)福井県版

電子成果品の作成では、電子納品の手引き(案)福井県版を確認して行う必要があります。
電子納品の手引き(案)福井県版については、以下のホームペ−ジよりダウンロードしてください。

このページの先頭へ